EZ DRUMMER 2

今月足したのはドラム音源のEZ DRUMMER 2。

画像


私の楽曲の主体は単音のドラム音を並べたり、
カットアップされたドラムループを引用したり、
或いはドラムループ素材その物を起用したり、
そもそも私の音楽の方向性が生ドラムを主体としていない
等、導入する意義が果たしてあるのかって感じですが、
クリプトンで2割引きのセールをやってたので
この機会(近日の私の誕生日祝い含めて)で入れてみました。
(EZ KEYの他のシリーズは優待パッケージで買う予定)

試しに、前回の楽曲である
『ALL GHOST』のメインドラムを鳴らしてみました。
前者がALL GHOSTのドラム、後者がEZ DRUMMER 2の
生ドラムの音です。
(味気ないので+ベースラインで。)






本家ALL GHOSTは
キックとハットのベロシティー(強弱)を弄ってないので
生ドラムで聴くと結構アレなんですね(ぇ
こりゃギターなりベース、キーボード等を
実際に演奏できる人がバンド要素を持つ楽曲作る時に
一番、導入の意義を感じれるかもしれませんね;
果たして私に恩恵が・・・まぁそこは私の腕次第ですかね。
一番活躍しそうなのはケースは恐らく、
生ドラムでドラムンベースをやる時でしょうか。
音色を買い足さなくては。(沼

MIDI入力できるドラムがあれば超楽しそうではあるね。
(音ゲーのドラマニみたいな感じで)

この記事へのコメント